大阪大学医学部 Python会 (情報医科学研究会)

Now is better than never.

Python会について

大阪大学医学部Python会(正式名:情報医科学研究会)とは、大阪大学医学部の学生が中心となり、プログラミング言語Pythonを軸に、医療分野と絡めて個人の研究・趣味に取り組む会です。

RNA発現データ、がんゲノムの遺伝子変異、患者の画像データなど、医療データはこれまでの常識では考えられないスピードで増加しています。 bioinformatics、脳科学、医療情報学や画像解析など様々な分野において、メンバーそれぞれが日々研鑽しています。

学部1回生から6回生まで参加しており、学年を超えて自由に活動しています。 定期的に勉強会・交流会を開き、メンバー同士の情報交換を目的に交流しております。 Python会に興味のある方はぜひ、Contactのページからご連絡ください。お待ちしております。

―Pythonで医学に貢献を―