大阪大学医学部 Python会 (情報医科学研究会)

Now is better than never.

技術ブログ

Research tools & topics    tags:Research tools & topics

Programming    tags:Programming

その他    tags:その他


(記事中の意見やお勧めなどは原則としてそれぞれの執筆者個人のものであり、会としての見解を示すものではありません。)

ZapLineを用いたLFPに対する電源由来のアーティファクト除去 (Python)

2022-05-21(Sat) - Posted by 山本 in 技術ブログ    tag:Python tag:Neuroscience

ZapLineとは ZapLineはEEGやMEGなどのデータにおける電力系統 (power line)に由来するアーティファクトを除去するアルゴリズムである.アーティファクトの周波数を指定し(残念ながら指定が必要),アーティファクト成分のみを除去する時空間的フィルタを求めることを目的....

Read more...





清麗戦の研究:早く負けるが得か?

2022-03-31(Thu) - Posted by 小川 in 技術ブログ    tag:Simulation tag:Python

本稿は第2期以降の清麗戦の予選方式「再挑戦トーナメント」の妥当性に関する研究です。 敗退回別に敗者トーナメントを行う現行形式では、1回戦負けが却って得となるような逆転現象が生じるのではないか?という仮説に対し、女流棋士レーティング値に基づくシミュレーションと確率計算により検証を行い....

Read more...


”車割り”を最適化

2022-03-13(Sun) - Posted by 富本, 安部 in 技術ブログ    tag:自動化 tag:競技プログラミング

”車割り”という作業を競プロ力で自動化→lineのbotで運用 ということをやってみました。 車割り とは 部活の帰りに親切な部員数名が他の部員を最寄駅付近などまで送り届けてあげるとき、どの部員が誰の車に乗るか割り振る というシステムです。 「自分の帰り道から大きく外れる場所を通るのはなるべ....

Read more...



ゼータ・メビウス変換

2022-03-01(Tue) - Posted by 富本 in 技術ブログ    tag:競技プログラミング

競技プログラミングにおいて、ゼータ・メビウス変換はよく用いられる手法です。 この言葉はいくつかの文脈(用途)で使われるので、それを分類します。 以下では、\(f\)を多次元配列として、\(f\)をゼータ変換したものを\(g\)と表します。 ①累積和と差分 ゼータ変換は多次元累積和、メビウ....

Read more...