大阪大学医学部 Python会 (情報医科学研究会)

Now is better than never.

技術ブログ

カプランマイヤー曲線について

2018-11-20(Tue) - Posted by 佐藤 in 技術ブログ    tag:Statistics

はじめに 書こうと思ったきっかけ 実習中論文を頂いて読む機会が多いが、医学論文は薬は新しい治療方法の成績を比較しているのが多い。 だいたい Kaplan-Meier曲線 が使われているので(偏見)、論文を読むときにはもちろん、将来自分が論文を執筆するときに、何が行われているのか少しでも理解....

Read more...



シェルスクリプト入門(2)

2018-11-16(Fri) - Posted by 水野 in 技術ブログ    tag:Shell script

※ 編集注:前作シェルスクリプト入門(1)の続編です。まだ読み終わってない方はそちらを先にどうぞ。 テーブルファイルの操作と言えばRです。 (※ 編集注:Pythonでもできます。) が、そこまでbashで書いてきたのに、R呼び出して変数再設定して…面倒くさいから嫌だ!! ってことないでしょ....

Read more...


TCGAbiolinksとその使い方

2018-11-11(Sun) - Posted by 淡田 in 技術ブログ    tag:Bioinformatics

皆さん初めまして淡田公久と申します。 リレー投稿初週ということで、僕が現在基礎配属で使用していますデータやツールに関してのお話をさせて頂きます。 TCGA TCGAというサイトをご存じでしょうか? TCGAは2006年からアメリカが開始したガンゲノムプロジェクトで、20種類以上の癌腫につ....

Read more...


シェルスクリプト入門(1)

2018-11-01(Thu) - Posted by 水野 in 技術ブログ    tag:Shell script

python会なのにpythonまだ触ったことありません。勉強せねば。 データ整形の流れって、教わる機会なくないですか? つまらないものですが、僕のやり方を紹介してみます。 始めたばかりの人は参考にしてください。 経験者の方、変なとこあったらどしどし突っ込みください! そして皆さんの自己流....

Read more...


MACS2とdeepToolsのbigwigファイルの比較

2018-10-29(Mon) - Posted by 安水 in 技術ブログ    tag:Bioinformatics

ChIP-seqとは 全身で37兆個あるといわれているヒトの細胞は、基本的にすべて同じDNA配列を有している。しかし、肝細胞、網膜、免疫細胞と細胞にはそれぞれの"個性"がある。更には正常の免疫細胞と暴走している免疫細胞など細胞には"状態"もある。これらを制御する大きな要素としてエピ....

Read more...


GitHub desktopアプリの使い方

2018-10-28(Sun) - Posted by 安水 in 技術ブログ    tag:GitHub

githubとはなにかの説明は省略しています。githubについて知らない人は先にいろいろ調べてみましょう。今回はgithub desktopについてです。 レポジトリの読み込み(プロジェクト開始時の一回のみ。) github上のレポジトリとLocal pathを指定。 これでうまくclo....

Read more...


LinuxでのBioinformatics環境構築

2018-10-16(Tue) - Posted by 平岡 in 技術ブログ    tag:Bioinformatics

ただいま、私のMacbook Proが入院しておりまして、古いWindows10をUbuntuとデュアルブートして作業しております。下級生でもWindowsしか持っていない、でもBioinformaticsに関心があるという人が、スムーズに環境構築できるようにと今回の記事を書きます....

Read more...